クランクイン!ビデオ

クク島の秘密 第7話

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

何者かが携帯電話の通話ボタンを押す。しかし、ヒョンタクとユン代理に見つかりそうになり、電話を切って立ち去る。電話の相手は、どこかの公衆電話からかけてきたイ代理だった。その夜、携帯電話を捜索する一同だったが、結局見つけることはできなかった。その頃、社内では、秘書のジョンミンが警察に捜索願を出すよう必死に訴えていた。しかし社長は、会社の評判に関わるといって取り合わない。体調を崩し、寝込んでしまったダヒ。日頃から、ダヒにいたずらを仕掛けているユン代理が、キム課長に冷やかされて照れながらも看病する。ヒョンタクは、それを複雑な気持ちで見ていた。その後、ダヒは誰かを呼びに行こうと立ち上がるが、そのまま倒れてしまう。朦朧とした意識の中で、自分を優しく看病してくれている手を見ていたが、誰なのか最後まで分からなかった。ユン代理か、それともヒョンタクか。ダヒの心は揺れ動く。滝に入浴しに出掛けたキム部長とミニョン。どうやらシン課長に気があるらしいミニョンの話を、同じく彼のことが気になるキム部長は面白くなさそうに聞いていた。と、そこに携帯電話の鳴る音が聞こえる。その場所は、前に捜索した場所とは違うため、誰かが携帯電話を移動させたと悟った2人。その場に隠れて様子を窺うことにする。夜になり、再び鳴り始めた携帯電話の方を見ると、そこに現れたのは……。

出演:シン・ソンウ、キム・ソンギョン、ユン・サンヒョン、イ・ダヒ、キム・シフ、他
監督:キム・ヨンギ

クク島の秘密 第7話のユーザーレビュー

クク島の秘密 第7話のユーザーレビュー

クク島の秘密 第7話のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく