クランクイン!ビデオ

項羽と劉邦 King’s War 第12話 蕭何からの手紙

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

二世皇帝の胡亥(こがい)は政務もそこそこに妃選びに夢中になっていた。陳勝(ちんしょう)と呉広(ごこう)が大沢郷で反乱を起こしたのを知った趙高(ちょうこう)は、今後、胡亥に会うことができるのは自分だけで自分を通してすべてを臣下に伝えるように胡亥に提案する。反乱の拡大を恐れた臣下たちは何度も進言しようとするが、叔孫通(しゅくそんとう)が全ては単なる盗賊にすぎず大騒ぎすることはないと言い出し、胡亥はそれを信じ込む。蕭何(しょうか)は県令に、劉邦は能力があるので、討伐するよりは手を組んで迎え入れたほうがよいと説得する。蕭何からの手紙を受け取り、山を下りかけた劉邦だったが話がうますぎることに疑問を抱く。蕭何の様子を見に行った夏侯嬰(かこうえい)は、県令の兵に襲われていた蕭何たちを危機一髪で救い出す。陳勝と呉広の反乱を知った項梁(こうりょう)は、自分たちも反乱を起こす時が来たと、楚人の同士たちと決起を誓う。一方、郡守の殷通(いんとう)も乱世の世こそ自分が待ち望んでいた時代だと、反乱を起こす覚悟を決めていた。

出演:何潤東(ピーター・ホー)、陳道明(チェン・ダオミン)、段奕宏(ドアン・イーホン)、楊立新(ヤン・リーシン)、孫海英(スン・ハイイン)、霍青(フォ・チン)、泰嵐(チン・ラン)、李依暁(リー・イーシャオ)、湯ヤン(タン・ヤン)、他
監督:ガオ・シーシー 脚本:ワン・ハイリン、イエン・ガン

項羽と劉邦 King’s War 第12話 蕭何からの手紙のユーザーレビュー

項羽と劉邦 King’s War 第12話 蕭何からの手紙のユーザーレビュー

項羽と劉邦 King’s War 第12話 蕭何からの手紙のユーザーレビュー

(採点1件 / レビュー1件)

ストーリー、キャストとももう一つだ

投稿日時:2014/9/5 18:01

投稿者tmh*******さん

役に立った2

劉邦は親分肌でありながら、項羽のように自分で率先して導いていくタイプでなく、周りの者の意見をよく取り入れたといわれている。劉邦役のチェン・ダオミンはとぎすまれたリーダータイプであるため、越の勾践タイプであるが劉邦役にはもう一つ、虞美人役は有名な美人としては魅力ない。呂大后役も大漢風での呉シンリンのほうが呂のイメージに合う、私は大漢風のほうがキャストはよかったと思うストーリーは史実に合致していると思うが、ドラマとしての面白さがない。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00012:v12244 14099076735345.70e7.02191

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく