クランクイン!ビデオ

ホジュン~伝説の心医~ 第135話(最終話)最期の時

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

ジュンは窮状をソン大監に訴え、それを受けて王は内医院の医官を山陰に派遣し、民には米を配るよう指示。不眠不休で疫病と格闘するジュンは自身の感染に気づくが、間もなく薬が不足し、自分の薬を患者に分け与える。やがて、疫病は終息。宴が開かれ、人々が喜びに包まれる中でジュンは患者に鍼を打ちながら静かに息を引き取るのだった。

キム・ジュヒョク、パク・ジニ、ナムグン・ミン、パク・ウンビン、ぺク・ユンシク
監督:キム・グンホン

ホジュン~伝説の心医~ 第135話(最終話)最期の時のユーザーレビュー

ホジュン~伝説の心医~ 第135話(最終話)最期の時のユーザーレビュー

ホジュン~伝説の心医~ 第135話(最終話)最期の時のユーザーレビュー

(採点1件 / レビュー1件)

感想

投稿日時:2016/9/4 01:00

投稿者jaz********さん

役に立った11

過去、日本の文学も人の生き方とは何かを扱うものが多かったが、韓国作品も
やはりここに視点を当てたものが多い。本作を見終わり、随所に感動があった
し目頭を熱くするシーンもあり、心が洗われ自己を恥じた。

「心医」が作品だが、人とは、生きるとは何かが常に牽引していた。
語らずして、想いを寄せる二人の女性、権力と欲に翻弄される役人、
政治本来の「民」を失った官僚たち、いつの世も変わらないものだ。

作者の強い思想性、人とは正義とは、生きるとは何かを問いかける。
韓国の歴史ドラマで日本の侵攻を扱うことは仕方あるまい。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00012:v12294 14729184562831.d928.26541

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく