ポニーキャニオン 映画チャンネル

ルノワール 陽だまりの裸婦

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

1915年、コートダジュール。人生の黄昏時を迎えていたルノワールは、病に冒され満足に絵筆が握れなくなっていた。追い打ちをかけるかのように、最愛の妻を亡くし、そして、息子のジャンが戦地で負傷したという悪い知らせも届き、失意の底にいた……。しかしある日、彼の前に突然現れた、溢れんばかりの生命力と輝くような美しさを持つアンドレが画家としてもはや得ることはできないだろうと思っていた活力を、ルノワールに吹き込む-。そしてルノワールはアンドレを最後のモデルに、「浴女たち」の創作を開始する-。

ミシェル・ブーケ クリスタ・テレ ヴァンサン・ロティエ
監督:ジル・ブルドス 脚本:ジェローム・トネール/ジル・ブルドス 脚本協力:ミシェル・スピノザ 撮影:マーク・リー・ピンビン 音楽:アレクサンドル・デスプラ 原作:ジャック・ルノワール著「LE TABLEAU AMOUREUX」

ルノワール 陽だまりの裸婦のユーザーレビュー

ルノワール 陽だまりの裸婦のユーザーレビュー

ルノワール 陽だまりの裸婦のユーザーレビュー

(採点1件 / レビュー1件)

画家ルノワールの晩年の生活の物語

投稿日時:2014/9/14 18:03

投稿者shi*******さん

役に立った0

  情緒的な風景の中、説明的な内容は無く、たゆたうように物語が進んでいきます。  ルノワールなのかモデルが中心なのか分からなくなるような内容ですが、ルノワールの晩年の生活が垣間見れる映画です。  ルノワールが失意の底にいた様子や、失意から立ち直るきっかけとなったモデルにインスピレーションを感じたところがあまり描かれていなかったのが残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00025:v12310 14106854151146.d928.22708

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく