バンダイチャンネル

Sh15uya-シブヤフィフティーン Face.03 ランナウェイ

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

ピースに襲撃される中、自分の名をツヨシだと認識しはじめるツヨシ。そこへマージしたエマが現れ、ピースを撃退。ツヨシは、再びエマに救われる。だがエマは、ダメージを受けてへたり込む彼に、「期待させるだけの奴なら最初からいないほうがいい……」と言って去っていった。一方、ピースにロックオンされたアサギは、紋章をつけたまま呆然と立ち尽くしていた。そんなアサギに、死にたくなければ殺されないようにすればいいと言うツヨシだったが、彼女は無駄だと言い放った。一人でこの「シブヤ」から出ることを決意したツヨシは、「KOYA」のケンゴに別れを告げ、シブヤの境界線である踏み切りへと向かった。とある通りでは、回収車が紋章を持つ15歳の死体を回収していた。その光景に嫌悪を催すツヨシは、一刻も早くこの街から出たかったが、踏み切りを越えることは出来なかった。それでも諦めきれないツヨシは、今度は新宿行きのバスに乗り込むが、これもまたシブヤを循環するだけだった。「どうすりゃこの街から出られるんだ」。途方に暮れて、ヤケ気味に街を彷徨うツヨシ。そんな彼に、どこからともなく現れたレゲエ風浮浪者のオオトモが言った。「シブヤからは出られんよ」。シブヤにはツヨシたちの欲しい物が全て揃っている、この街で青春を謳歌せよ……と。その頃センター街では、アサギが雑踏の中に立っていた。ピースに早く見つかるよう、紋章を翳(かざ)して……。

ツヨシ:悠城早矢 エマ:新垣結衣 アサギ:芳賀優里亜 リュウゴ:山下亨 DJ:植原卓也 ケンゴ:弓削智久 オオトモ:唐橋充 ピース:マーク武蔵
総監督:田崎竜太 脚本:米村正二 音楽:はい島邦明(はい:草冠+配) エンディングテーマ:小枝「せカゝι)σおわ└) (せかいのおわり)」(コロムビアミュージックエンタテインメント) アクション監督:横山誠(AAC) VFXディレクター:小林真吾(スタジオ・ガラパゴス) 衣裳プロデュース:遠藤憲昭(デビロック) デザインワーク:篠原保 プロデュース:加藤和夫(東映ビデオ)、松田佐栄子(テレビ朝日)、矢田晃一(東映エージエンシー)、白倉伸一郎、武部直美(東映) 「Sh15uya」サポーターズ:角川書店、コロムビアミュージックエンタテインメント、東映ビデオ、天田印刷加工、フロンティアワークス、デビロック、メディコム・トイ、東映エージエンシー(制作協力) 制作:テレビ朝日、東映 製作:東映ビデオ

Sh15uya-シブヤフィフティーン Face.03 ランナウェイのユーザーレビュー

Sh15uya-シブヤフィフティーン Face.03 ランナウェイのユーザーレビュー

Sh15uya-シブヤフィフティーン Face.03 ランナウェイのユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく