TBSオンデマンド

TBS連続ドラマ「愛していると言ってくれ」(豊川悦司、常盤貴子) #10 悲劇

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

息子の学を姑に奪われ、取り乱す光を晃次は家に泊める。傷悴する光に晃次は、愛するものを手離すなと助言。そんな晃次の言葉に光は、かつての関係に思いを馳せて「あの時、何故私をさらってくれなかったの」と訴え、翌朝晃次から贈られた指輪を置いて出て行く。後日、学を取り戻した光は礼を言う為、画廊に晃次を訪ねた。そこで晃次の紘子に対する深い愛情を知った光は、晃次への想いを断ち切り、別れを告げる。しかし2人の姿を目撃し誤解した紘子は、劇団の稽古場で高熱を出しながら独り泣き続ける。そんな紘子を健一は、一晩中親身になって看病する。翌朝、熱も下がり冷静さを取り戻した紘子は、“晃次を失いたくなくない”という思いから、何も聞かない事を決意し部屋へ戻って行く。何事も無かったように明るく晃次に接する紘子。だが、寝室で“光”と刻まれた指輪を見つけ、ついに抑えていた気持ちを爆発させた。泣き狂う紘子に晃次は必死の思いで、彼女への愛を手話で伝える。だがその思いも紘子には届かず、紘子は晃次に「声に出して愛してると言って」と訴え、そのまま健一の元に走ってしまうのだった。

豊川悦司、常盤貴子、岡田浩暉、鈴木蘭々、矢田亜希子、高橋理恵子、塩見三省、余貴美子、吉行和子、橋爪功 ほか 主題歌:「LOVE LOVE LOVE」DREAMS COME TRUE
プロデューサー:貴島誠一郎 ディレクター:生野慈朗、土井裕泰 脚本:北川悦吏子

TBS連続ドラマ「愛していると言ってくれ」(豊川悦司、常盤貴子) #10 悲劇のユーザーレビュー

TBS連続ドラマ「愛していると言ってくれ」(豊川悦司、常盤貴子) #10 悲劇のユーザーレビュー

TBS連続ドラマ「愛していると言ってくれ」(豊川悦司、常盤貴子) #10 悲劇のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく