TBSオンデマンド

地球絶景紀行 #12 静寂の大地 サハラへ(モロッコ)

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“迷宮の古都 マラケシュ”北アフリカのモロッコを縦断する今回の旅。大西洋に面したモロッコ随一のビジネス都市“カサブランカ”を出発し、900キロ彼方の“サハラ砂漠”を目指します。最初に訪れたのは、サハラと大西洋沿岸都市とのキャラバン交易で栄えた“マラケシュ”です。20キロの城壁に囲まれた旧市街の中心にあるジャマ・エル・フナ広場には水売りやヘビ使いなどの大道芸人が集まり、見物人たちの作る大きな人垣ができていました。喧噪に満ち、活気みなぎる市場を散策して再び広場に戻ってみると数えきれないほどの屋台が出現し、幻想的な風景をつくっていました。24時間眠ることのない広場で人々が織りなす熱気渦巻く絶景です。“サハラへ”カサブランカから南へ600キロ。サハラ砂漠の入り口の町“ザゴラ”に到着しました。あいにく砂嵐の真っ只中で砂が体にたたきつけられます。砂嵐の中を歩いていると「トンブクトゥまで52日」と書かれた看板を発見しました。かつて黄金貿易が盛んだったころ、マリ王国の都までのラクダのキャラバンでの所要日数のことです。この町でサハラ砂漠へのツアーに申し込みました。1泊2日のツアーへ4WDの車でサハラへ連れていってくれるのは、砂漠の遊牧民出身のドライバーさん。はたしてサハラはどんなところなのでしょうか。“静寂の大地サハラ”砂漠を目指し、道なき道を走っていると石がゴロゴロしている荒野にさしかかりました。ドライバーさんが拾ってきた大きな石をよく見ると、それは海洋生物の化石でした。砂埃舞うこの場所が太古の海だったとは驚きです。さらにザゴラから120キロ、ついに念願だった砂の海“サハラ砂漠”に到着。ベースキャンプでラクダに乗り換えてサハラの奥地を目指します。見渡す限り“砂の世界”。聞こえるのは風の音だけ。気がつくと夕陽が静寂の大地を染めあげていました。

【ナレーター】安田成美 遠藤浩二
脚本:構成:新貝典子 プロデューサー:浦城義明

地球絶景紀行 #12 静寂の大地 サハラへ(モロッコ)のユーザーレビュー

地球絶景紀行 #12 静寂の大地 サハラへ(モロッコ)のユーザーレビュー

地球絶景紀行 #12 静寂の大地 サハラへ(モロッコ)のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく