TBSオンデマンド

地球絶景紀行 #22 音楽家ゆかりの地 ザクセン州(ドイツ)

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“ライプツィヒ”ヨーロッパでも大きな存在感を持つドイツ。今回は音楽家ゆかりの地を巡ります。まず首都ベルリンをから向かうのは東部ドイツのザクセン州ライプツィヒ。ここは音楽の父、ヨハン・セバスティアン・バッハが生涯を終えた地。ここで暮らした約27年の間、バッハは教会音楽監督として、毎週の礼拝奉仕、聖歌隊の指揮、カンタータを作曲する等、音楽家としての功績を残したのです。ライプツィヒではそんなバッハを讃える『バッハ・フェスト』という音楽祭の最中。そこで出会ったのは、中部ドイツで最大とも言われるパイプオルガン、そして天使のような少年合唱団の歌声が美しく澄み渡るバッハが眠るトーマス教会。それは、清らかで神聖な瞬間でした。“ドレスデン、ザクセンスイス”ライプツィヒから次に向かったのはザクセン州の州都ドレスデン。第二次世界大戦で大きな傷を受けたこの街も、今ではドイツでも有数の観光地として多くの観光客で賑わう街。人気のフラウエン教会展望台にのぼり、地上およそ70メートルから見る俯瞰は、『百塔の都』『エルベ川のフィレンツェ』などと言われることも見事な景色。その中で見つけた奇妙な山地。そこはドイツでも非常に珍しい砂岩山地ザクセン・スイス。白亜紀の堆積層が隆起と浸食によって形成されたと言われています。およそ360平方キロメートルに及ぶ岩山は連なるいったいは、ドイツでもひときわ珍しい自然の絶景でした。“ドレスデン”ドレスデンは音楽家ロベルト・シューマンゆかりの地でもあります。短い人生を送ったシューマンといえば、妻となったクララとの恋物語が有名ですが、そんな彼をロマンチックに思う人、音楽的な功績をたたえる人などによって、生誕200年を迎えたシューマンのイベントが開催されていました。訪れたコンサート会場は黄昏の太陽に照らされた歴史的宮殿。美しく力強い声楽とオーケストラはまさにドレスデンの人々によるシューマンへの想いでした。そしてコンサート終了後、心に響く音楽とともにドレスデンの街とエルベ川は夕日に染まり、絶景となって心に焼き付いたのでした。

【ナレーター】安田成美 遠藤浩二
脚本:構成:新貝典子 プロデューサー:浦城義明

地球絶景紀行 #22 音楽家ゆかりの地 ザクセン州(ドイツ)のユーザーレビュー

地球絶景紀行 #22 音楽家ゆかりの地 ザクセン州(ドイツ)のユーザーレビュー

地球絶景紀行 #22 音楽家ゆかりの地 ザクセン州(ドイツ)のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく