TBSオンデマンド

地球絶景紀行 #42 夜空に舞う燈火 チェンマイ(タイ)

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“チェンマイ”今回の旅は、タイ北部のチェンマイ。日本からバンコクを経由して、およそ7時間で到着します。まずは、町の中心に流れるピン川沿いを歩いてみると、お花屋さんがたくさん。中でも目を引くのは、蓮の花。キレイに折ってお寺にお供えするんだそう。ここは、歴史があり、古くから町中に多くの寺院や遺跡が存在しているのです。中でももっとも古いと言われているワット・チェディ・ルアンや、チェンマイで最も大きいと言われているワット・プラシンなどを訪ねます。また、早朝には、托鉢を行う姿を目の当たりにします。黄金に輝く仏像の美しさ、そして途切れることなく訪れ続けるタイの人々の深い信仰心を感じます。“パーノックコッコ村”チェンマイの西にある山岳地帯に、200年前にモン族が作った小さな村を訪ねます。モン族は、「針と糸の民」とも呼ばれ、伝統的な刺繍が有名なんだそう。早速村の中を歩いていると、たくさんの作品が並ぶお土産屋さんにたどり着きました。中ではおばあさんが一人、なにかしています。巻きスカートを作るための布を織っているところでした。モン族は、カチョーンという植物から糸を作って、布を織るんだとか。その行程も見せてもらいます。更に山奥へと歩みを進めると、農家を営む家族と出会いました。4人兄弟のいる家の中はとっても賑やか。穫れたての野菜を使った昼食をごちそうになり、最後には村を見渡せる高台まで、みんなでお散歩に出かけます。“ロイカトーン”最後は、再びチェンマイに戻ります。なにやらピン川に浮かんでいたり、川沿いも賑やかに。ロイカトーンと呼ばれるお祭りの日でした。お祭りに使用する大きな灯籠を購入している家族と出会い、お祭りを一緒に楽しみます。夜空に次々と上げられていく灯籠はとても幻想的な風景でした。

【ナレーター】安田成美 遠藤浩二
脚本:構成:新貝典子 プロデューサー:浦城義明

地球絶景紀行 #42 夜空に舞う燈火 チェンマイ(タイ)のユーザーレビュー

地球絶景紀行 #42 夜空に舞う燈火 チェンマイ(タイ)のユーザーレビュー

地球絶景紀行 #42 夜空に舞う燈火 チェンマイ(タイ)のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく