TBSオンデマンド

ケータイ刑事 銭形泪 ファーストシリーズ #11 花粉症にご用心!~サラリーマン銀太郎殺人事件

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“缶コーヒーを一口飲んで……”トヤマ建設で殺人事件が発生した。あの、熱血サラリーマン銀太郎さんが、缶コーヒーを一口飲んだ後、苦しみ出し机上にあった鉛筆を握り締めて絶命した。何か、ダイイングメッセージを書き残したかったのか?“亡き我が友、銀太郎君よ”オフィスのゴミ箱から、追悼の言葉とも思われることの書かれた紙が見つかっている。「3月3日のひな祭りの日に旅立つなんて……」一見、缶コーヒーに青酸カリを仕込んだ無差別殺人のように思われたが、これは、銀太郎さんを狙った犯人が残した、と思われる文章である。犯人は、社内にいるようだ。“サラリーマン銅太郎”同じ部署につとめるサラリーマン銅太郎さんは、マント、眼鏡、マスクをして、銀太郎さんが缶コーヒーを買う直前に、同じ自動販売機で買物をしていた。変装して、飲み口に毒を塗った缶コーヒーを取り出し口に置いたことが考えられる。花粉症対策、と本人は言っているが、見るからに怪しい。“サラリーマン鉄太郎”しかし、缶コーヒーの中身、飲み口、共に毒物反応はなかった。だが、銀太郎さんの机の中にあったマスクから、青酸カリが検出された。おまけに、サラリーマン鉄太郎さんの指紋がベッタリ。鉄太郎さんは、銀太郎さんに頼まれて、そのマスクを買って来た、と言っている。銀太郎さんも花粉症だったのか?“サラリーマン鉛太郎”しかし、マスクはまだ新品だった。銀太郎さんは、ヒノキの花粉症で、まだ症状が出ていなかったのだ。同じ部署には、もうひとりしか社員がいない。サラリーマン鉛太郎さん。転職組の銀太郎さんは、先輩の鉛太郎さんを追い越して課長に昇進したらしい。しかし、鉛太郎さんは、自分は仕事人間ではなく、プライベートを大切にする人間で先に出世されたくらいで殺すはずはない、と言っている。

黒川芽以、山下真司、金剛地武志、佐藤二朗、銀粉蝶、山中聡、緋田康人、坂ふみは、網浜直子、池津祥子、石野真子、諏訪太朗、坂井真紀、永堀剛敏、橋沢進一、中島ひろ子、矢島健一 ほか
脚本:渡邊 睦月、渡辺千穂、三宅 隆太、佐藤二朗、小杉晶子 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-i)、荒井 光明 監督・ディレクター:安藤 尋、鈴木 浩介、加藤章一、佐々木浩久

ケータイ刑事 銭形泪 ファーストシリーズ #11 花粉症にご用心!~サラリーマン銀太郎殺人事件のユーザーレビュー

ケータイ刑事 銭形泪 ファーストシリーズ #11 花粉症にご用心!~サラリーマン銀太郎殺人事件のユーザーレビュー

ケータイ刑事 銭形泪 ファーストシリーズ #11 花粉症にご用心!~サラリーマン銀太郎殺人事件のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく