TBSオンデマンド

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #18 野球は男の生き甲斐

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“球界初! タイホーズVSベンゴーズ!!”何をもってこのチームが結成され、対戦することになったかは誰も知らない。だが、野球界では絶対見られないチーム結成だ。“やはり事件は起こるのだった”警察に事件は付き物。死んだのは、ベンゴーズの敏腕ピッチャー小松。彼は昔、甲子園球児だった。必死の勉学の末、弁護士に成り上がった。そしていつも楽しみにしていた野球。やはり高校球児はその心を忘れることは出来なかったのだ。なのに何故……“ん? どこかで見たような……でもちょっと違うような……”死亡した小松のチームの監督は野村。違うんだけどどこか雰囲気は某有名監督に似てる。彼は監督兼キャッチャーをしていた。小松の球を受けられるのは野村しかいない。そして今までベンゴーズを勝利に導いてきた小松を亡くした今、この先どうしていくのだろうか。“何故、突然……彼の身に何が!!”全く分からない今回の殺人事件。皆、ただ野球を楽しんでいただけのはずなのに……どこで何が間違ってしまったのだろうか? 誰が少年の心を悪魔のささやきに変えてしまったのだろうか? 果たして身内の犯行なのだろうか? 彼を羨む者の犯行か? 彼の地位を奪いたいがために?? そんなことで人を殺してしまっていいのか!!?“少年の心、時には殺人鬼に変わる!?”同チーム内に犯人はいる!! とは考えるもののどんな動機で小松を殺したのか? 小松は何か怨まれるようなことをしていたのだろうか?

黒川芽以、草刈正雄、金剛地武志、佐藤二朗、木村靖司、戸田昌宏、並樹史朗、藤木孝、久松信美、森川正太、松金よね子、西山繭子、樋渡真司、モロ師岡、岡田秀樹、大西結花、矢島健一、加藤賢崇、木下ほうか、山中聡、斎藤暁、つまみ枝豆、入江雅人、 三輪ひとみ、喜多嶋舞、半海一晃、飯田基祐、氏家恵 ほか
脚本:林誠人、中山智博、渡辺千穂、渡邊睦月、中邨武尊、岩村匡子、佐藤二朗、三宅隆太、福田裕子 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-i)、吉川 厚志 監督・ディレクター:田沢幸治、加藤 章一、佐々木浩久、安藤 尋、吉村剛弘、豊島圭介、三宅隆太、桜庭信一、井口昇、吉川厚志、三原光尋

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #18 野球は男の生き甲斐のユーザーレビュー

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #18 野球は男の生き甲斐のユーザーレビュー

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #18 野球は男の生き甲斐のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく