TBSオンデマンド

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #21 肖像画は見た!

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“新進気鋭の画家・服部大吾郎の妻殺される!!”新進気鋭の画家・服部大吾郎の妻、絵馬がジャムに入っていた青酸カリによって殺されていた。そしてゴミ箱から脅迫状と書かれたものが発見された。しかしその脅迫状には「服部大吾郎に告ぐ。お前の命を奪いに行く」。と書かれていた。なのに何故妻である絵馬さんが殺されていたのだろうか?????“ナニッ!! 缶詰殺人事件!!!?”服部大吾郎の自宅に残されたメモ。そこには電話番号が書いてあった。そこに電話してみると、なんと、服部大吾郎さんは今缶詰になっています、という応答があった。今すぐ助けなくては!!“缶詰違い”缶詰は缶詰でも服部大吾郎氏はカンコーポレーションの社長室で菅社長の肖像画を描くために缶詰になっていた。その間に妻の絵馬さんは殺されてしまったのだ。“菅社長って……”社長室に菅社長が現れた。なんと!! 口だけ赤ひげなのだ。それも全て会社のため。そして毎年菅社長はゲンかつぎに1枚自分の肖像画を書かせていた。それが、毎年書いていた画家が右手を骨折し、絵が描けなくなり、急遽、服部大吾郎氏に依頼したということなのだ。そして一晩中社長室にこもって、絵を描いていたという。“妻は誰に殺された?”服部大吾郎氏のアリバイはある。しかも自宅は軽井沢。一晩中こもっていた服部大吾郎氏に犯行は不可能なのだ。じゃあ一体誰が妻の絵馬さんを殺したというのだ!!?

黒川芽以、草刈正雄、金剛地武志、佐藤二朗、木村靖司、戸田昌宏、並樹史朗、藤木孝、久松信美、森川正太、松金よね子、西山繭子、樋渡真司、モロ師岡、岡田秀樹、大西結花、矢島健一、加藤賢崇、木下ほうか、山中聡、斎藤暁、つまみ枝豆、入江雅人、 三輪ひとみ、喜多嶋舞、半海一晃、飯田基祐、氏家恵 ほか
脚本:林誠人、中山智博、渡辺千穂、渡邊睦月、中邨武尊、岩村匡子、佐藤二朗、三宅隆太、福田裕子 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-i)、吉川 厚志 監督・ディレクター:田沢幸治、加藤 章一、佐々木浩久、安藤 尋、吉村剛弘、豊島圭介、三宅隆太、桜庭信一、井口昇、吉川厚志、三原光尋

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #21 肖像画は見た!のユーザーレビュー

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #21 肖像画は見た!のユーザーレビュー

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ #21 肖像画は見た!のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく