イマジカBSオンデマンド

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第9話 「自宅療養」

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

マードックは殺人事件の捜査中に大ケガを負い、キッチン夫人の下宿屋で自宅療養することになる。マードック不在中、クラブツリーが刑事代理として事件の捜査を引き継ぐことになる。被害者は遺体発見現場の目の前にあるフランス料理店シェ・ピエールのオーナー・シェフ ピエール・ラルーだった。検死の結果、ピエールの胃から本人の指が出てくる。ピエールの元共同経営者ブリッグハウスによると、ピエールは調理中の事故で指を切り落とし、スタッフへの教訓のためにその指を酢漬けにしていたという。シェ・ピエールに向かったクラブツリーとヒギンズは、そこが殺人の現場だと確信し、店に置き去りにされた口の悪いオウムを第四分署に連れ帰る。一方、マードックは屋根裏や隣の部屋から壁を壊すような不審な物音を耳にするが、キッチン夫人の留守中に下宿を預かるバージェス夫人は屋根裏には誰もいないという。オウムがブラッケンリードにあびせる罵詈雑言の中で、フランス語で「指を食え」という意味の言葉を口にしたのを聞いたクラブツリーは、オウムが殺人の目撃者だと考え、ブラッケンリードの容姿がオウムに殺人者を思わせるのではないかと推理する。実験の結果その推理は間違っていることが明らかとなるが、クラブツリーはついにオウムを苛立たせる対象の容姿以外の共通点を発見し、見事真犯人を逮捕する。

ウィリアム・マードック:ヤニック・ビッソン ジュリア・オグデン:ヘレン・ジョイ ジョージ・クラブツリー:ジョニー・ハリス トーマス・ブラッケンリード:トーマス・クレイグ
製作総指揮:スコット・ガーヴィー、クリスティーナ・ジェニングス 製作:ローラ・バービン、ピーター・ネイブーン、キャル・クーンズ 監督:ショーン・アレックス・トンプソン、ドン・マクブレアティ、ジョン・レクイエ、ファーハド・マン

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第9話 「自宅療養」のユーザーレビュー

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第9話 「自宅療養」のユーザーレビュー

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第9話 「自宅療養」のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく