イマジカBSオンデマンド

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第10話 「電信恋愛」

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

グレート・ノース・ウェスタン電信会社のオペレーター、ベロニカ・ウィリアムズが他殺された。同僚のベス・ティプトンによればベロニカは電信を使って男と交際していたが、最近破局したらしい。通信文からベロニカの相手、AKは四週間前にGNWを解雇されたキングズレー・アダムズだと思われたが、彼の電信恋愛の相手はベロニカ以外にも大勢いた。その中にはベスも含まれており、女性たちの多くはAKがキングズレーだとは知らず、貸した金を踏み倒されていた。マードックはベロニカがペテンを見抜いたために殺害されたと推理する。マードックたちは電信上に架空の女性「モリー」を作り上げ、イニッドの力を借りてAKと通信を始める。そんな中、死後三週間以上たったキングズレー・アダムズの腐乱死体が発見される。ベロニカ殺害も、モリーと通信しているのもキングズレーではなかったのだ。マードックは真犯人がキングズレーを殺し、電信上で彼になりすまし女性たちから金を巻き上げたと考える。ベロニカが上司のライダーとも通信恋愛をしていたというベスの証言により、ライダーが第一容疑者として浮上するが、ライダーには確実なアリバイがあった。そんな中、AKからモリーの正体はイニッドだと知っているという内容のメッセージが届く。AKはイニッドの嘘をなじり、嘘をついたと怒りをあらわにする。マードックは急いでアルウィンとベスの保護に巡査を向かわせる。

ウィリアム・マードック:ヤニック・ビッソン ジュリア・オグデン:ヘレン・ジョイ ジョージ・クラブツリー:ジョニー・ハリス トーマス・ブラッケンリード:トーマス・クレイグ
製作総指揮:スコット・ガーヴィー、クリスティーナ・ジェニングス 製作:ローラ・バービン、ピーター・ネイブーン、キャル・クーンズ 監督:ショーン・アレックス・トンプソン、ドン・マクブレアティ、ジョン・レクイエ、ファーハド・マン

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第10話 「電信恋愛」のユーザーレビュー

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第10話 「電信恋愛」のユーザーレビュー

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第10話 「電信恋愛」のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく