アミューズソフト

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

伝説の巨匠・若松孝二が、謎に満ちた三島由紀夫の最後の日々を映画化し、41年ぶりにカンヌのレッドカーペットに降臨したことでも大きな話題を巻き起こした衝撃作。数々の名作と伝説を遺し1970年11月25日に、防衛庁内で衝撃的な自決を遂げた一人の男、三島由紀夫。頂点を極めた大作家の壮絶な最期に、世界中が驚愕した。45歳という短い人生を自ら幕引きした彼は、その人生において、何を表現したかったのか。ともに割腹自殺した青年・森田必勝(盾の会学生長)と三島のその心の奥底には、何が潜んでいたのかー。

井浦新、満島真之介、岩間天嗣、永岡佑、鈴之助、中泉英雄、橋本一郎、平野勇樹、鈴木信二、落合モトキ、粕谷佳五、礒部泰宏、小橋和之、渋川清彦、大西信満、地曵豪、タモト清嵐、小倉一郎、篠原勝之、吉澤健、寺島しのぶ
企画/製作:若松孝二 監督:若松孝二

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たちのユーザーレビュー

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たちのユーザーレビュー

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たちのユーザーレビュー

(採点1件 / レビュー1件)

賛否両論かな^^。

投稿日時:2014/7/18 11:24

投稿者kei************さん

役に立った3

三島がとった考え方については賛否が分かれるところだと思うが、「命を賭してでも訴えた」あの行動は衝撃的であり、彼のカリスマ性や存在感を薄れさせない要因にはなっているとおもう。とかく平和ぼけしてしまいがちな現在の私達が見習うべきところもあるのかもしれないとは思ったが、劇中にもあった彼が学生達との討論にて言っていた言葉「君たちの想いそのものには賛同するが共闘は出来ない!」うぅぅん、、個人的には私も三島に対して同じ事を思うかな、、。でもやっぱり自決はやめてほしかった。人生にタラレバはないけれど、現在生きていたらどんなことをしていたんだろうな、、と思いました^^。乱文失礼しました^^。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00679:v07353 14056502488009.f751.20990

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく