ムービーサーカス

警視庁物語 夜の野獣

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

惨殺事件の捜査に乗り出した警視庁捜査第一課は、聞き込みと現場検証の結果、被害者のものと思われる血糊のついた財布を発見。また原っぱからは女物の財布やイヤリングなどが見つかった。女物の財布は男娼が以前掏られたものと判明、男娼の証言で胡麻塩頭のスリの存在が浮かび上がってきた。だが翌日、胡麻塩頭の男が轢死体となって発見される……。

出演:堀雄二 小宮光江 波島進 加藤嘉 神田隆 松本克平
監督:小沢茂弘 脚本:長谷川公之

警視庁物語 夜の野獣のユーザーレビュー

警視庁物語 夜の野獣のユーザーレビュー

警視庁物語 夜の野獣のユーザーレビュー

(採点1件 / レビュー1件)

警視庁物語 夜の野獣

ネタバレ

投稿日時:2014/3/1 13:33

投稿者coc*********さん

役に立った1

このレビューにはネタバレが含まれています。 レビューを表示 ]

シリーズとしては最低。第一、スリ連中は絶対に殺しをやらない。しかもあれほど簡単に不必要な殺人を犯してしまう。これだけでもうこの映画はダメ。
第二に、警察の捜査手口をナレーションで説明する。これも無駄。
小澤茂弘監督は、このようなサスペンス現代劇に向いていない。
それでは小宮光江はどうだ。キャスト・タイトルの第一番目、しかもセンターで登場。東映が当時この女優をいかに売り出そうとしていたかがよく分かる。
その割には出演シーンはほとんどない。セリフに至っては2つだけ。しかし、刑事に取り調べられて、「フン、」とふてくされ、すねて横を向き、一言も口をきかないシーンは見もの。こんな女にあのように黙秘権を使われたら、刑事たちもどうしようもないだろうな。
もう一つの見どころは千石規子が女スリで一シーン登場。昔はこんな味のある脇役が数多くいたんだけれどな。
四月以降、「顔のない女」から公開順に放映してください。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00740:v13238 13984918438338.6ca9.05131

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく