関西テレビ おんでま

天体観測 第7話

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

恭一(伊藤英明)はオフィスである資料を前にしてショックを受けていた。サカイ工業の最大手の得意先である電気メーカーの発注部門廃止が既に半年前から決定されていたのだ。サカイ工業再建の夢は事実上断たれた。タケシ(オダギリジョー)は新しい会社での仕事に懸命に取り組んでいた。秘書の美佐子(宮下今日子)が内密に松原(松重豊)と連絡していることに気付かずに……。タケシの携帯が鳴った。美冬(小雪)だった。「恭一と友也(坂口憲二)の事だろ?」察して聞いたタケシに、美冬はいきなり言った。「3年前の約束って何? タケシなら分かるでしょ? どうして2人があんなにモメたのか?」「ホント、おめでたいな。お前のせいだ」。大学生活最後の夏合宿。友也は美冬が好きだったが、恭一の美冬への思いの強さを知り身を引いた。「友也がどれだけお前のことを思ってきたか、少しは考えろ」。美冬はタケシに何も言い返せなかった。美冬は聡美(田畑智子)を自宅に訪ねた。夫の希望どおり、聡美は家庭に入っていた。「私も友也の気持ちに気付いてた。美冬も気付いてて、友也の優しさに甘えてたんでしょ。」「……」。その時、聡美の夫の山瀬(田中哲司)が入ってきた。「おれ、そろそろ行くよ」冷たく言い放った。夫婦仲はしっくりいってない様子だった。有里(小西真奈美)にも気がかりな事があった。タケシの不在中、2人の男がタケシを訪ねてやって来たのだ。「松原という男をご存じですか?」有里は、なぜか胸騒ぎを感じた。

出演:伊藤英明、坂口憲二、オダギリジョー、小雪、小西真奈美、山崎樹範/長谷川京子/大谷直子 ほか
制作:関西テレビ 共同テレビ

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく