関西テレビ おんでま

サキ 第11話 「悪女の最後」

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

自ら自宅に火を放ち、燃え盛るリビングで倒れる須藤(高嶋政伸)。その頃、須藤がサキ(仲間由紀恵)の四人目のターゲットだと突き止めた隼人(三浦翔平)は、須藤家に急いで向かう。翌朝、隼人と直美(内田有紀)は、須藤からサキが母・明美(朝加真由美)の死に立ち会っていたことを聞く。また、その日のある時刻、サキが破滅に追いやった男たちの内の三人が、母が倒れた場所にほど近い、ある地域に居合わせていたことが判明。「母は五人の男に殺された」というサキの言葉から、隼人は次に狙われるのは自分だと感じていた。そんな時、隼人のもとにサキから連絡が入る。意を決してサキの自宅を訪れた隼人は……。後日、サキが母親に宛てて書きつづった手紙が発見される。隼人は、なぜ狙われたのか? 母の死と隼人たち五人の男の関係とは? そして、最後に明かされるサキの本心とは?

出演:仲間由紀恵 三浦翔平 内田有紀 庄野崎謙 黒川芽以 鎌苅健太 萩原聖人 石黒英雄 高嶋政伸 ほか
脚本:渡辺千穂 演出:今井和久(MMJ) 小松隆志(MMJ) 植田尚(MMJ) プロデューサー:豊福陽子(関西テレビ) 遠田孝一(MMJ) 浅井千瑞(MMJ) 音楽:池頼広 主題歌:東方神起「Catch Me-If you wanna-」(avex trax) オープニング曲:高橋みなみ「Jane Doe」(NAYUTAWAVE RECORDS) 制作:関西テレビ/MMJ

サキ 第11話 「悪女の最後」のユーザーレビュー

サキ 第11話 「悪女の最後」のユーザーレビュー

サキ 第11話 「悪女の最後」のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく