Dチャンネル

対アルカイダ 情報機関の10年 前編

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

アメリカ同時多発テロ後、ブッシュ政権はアルカイダに対する情報活動を強化し、メンバーを次々に拘束。市民をテロから守るため、厳しい尋問を容認するようになる。番組はFBIやCIA元高官などの証言をもとに、長時間に渡る水責めや閉所監禁など世界各地で秘密裏に行われてきた拷問の数々を再現。一方で、尋問によってテロを未然に防いだ例とともに、防げなかったスペイン列車爆破テロやロンドン同時爆破テロを挙げ、尋問は本当に成果をあげたのかどうかを検証する。そしてCIA元高官やイギリスのMI5元長官に、拷問の責任とその是非について聞く。

プレゼンター:ピーター・タイラー 製作総指揮:サム。バグナール

対アルカイダ 情報機関の10年 前編のユーザーレビュー

対アルカイダ 情報機関の10年 前編のユーザーレビュー

対アルカイダ 情報機関の10年 前編のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく