タカラヅカ・オン・デマンド

『大江山花伝』-燃えつきてこそ-(’09年宙組・博多)

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

大江山伝説をもとにした、叙情的で繊細な木原敏江氏の劇画をミュージカル化。1986年に平みち、神奈美帆を中心とした雪組で上演された、幻想的でドラマティックな名作。宙組トップコンビ・大空祐飛、野々すみ花のお披露目作品。平安時代、藤原氏が隆盛を極めていた頃。京の都では、大江山に棲む鬼・酒呑童子(十輝いりす)の一味が出没し、悪業を重ねていた。そこで帝は、都随一の武将・源頼光(寿つかさ)に、悪鬼を討てと宣旨を下す。頼光の四天王の一人、渡辺綱(北翔海莉)は、そのひと月ばかり前に茨木童子(大空祐飛)と名乗る鬼と出会っていた。その時に綱は茨木の腕を斬り落とし、館に持ち帰ったが、翌日に茨木は行者に扮して斬られた片腕を奪い返し、大江山に帰って行った。茨木に一矢報いたい綱は、鬼達の様子を伺いに綱の館の下女・藤の葉(野々すみ花)と共に大江山へ向かうが、鬼達に見つかり捕らえられてしまう……。

大空祐飛 野々すみ花 他
木原敏江(原作)、柴田侑宏(脚本)、中村暁(演出)

『大江山花伝』-燃えつきてこそ-(’09年宙組・博多)のユーザーレビュー

『大江山花伝』-燃えつきてこそ-(’09年宙組・博多)のユーザーレビュー

『大江山花伝』-燃えつきてこそ-(’09年宙組・博多)のユーザーレビュー

(採点2件 / レビュー1件)

豪華という感じではないが

投稿日時:2012/5/3 20:16

投稿者iii************さん

役に立った0

いいお話でした。
声にムリがあるせいか、男役さんの演技が微妙に見えて、娘役さんの方が上手に見えてしまいましたが、大空祐飛さんは容姿だけでも惹き付けるに十分な感じがします。
胡蝶役の花影アリスさんが光っていました。

他のでも気になったのですが、親父ギャグみたいなのは要らないのでは。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00917:v12254 13986322510216.bb24.15916

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく