タカラヅカ・オン・デマンド

風と共に去りぬ(’02年専科・雪組・日生)

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

原作は自由奔放で情熱的な女性スカーレットと彼女を一途に愛し続けるレット・バトラーとの愛憎を南北戦争を背景に描いたマーガレット・ミッチェルの小説。今もって世界のベストセラーであり、映画版も大ヒットを記録した名作。宝塚歌劇では1977年にミュージカル化。その後、上演を重ねている代表作の一つ。宝塚歌劇88周年を記念した今公演は、日生劇場で初めて宝塚歌劇を上演するにあたり、装いも新たにドラマのみの構成とし、専科と花組、雪組の合同公演という形を取った。公演期間の前半と後半で大幅な役替わりを行い、まさに記念公演に相応しい豪華なキャスティングでの上演となった。今回は専科と雪組の合同バージョンをお届けします。1861年、アメリカ南部。樫ノ木屋敷と呼ばれるウィルクス家の豪壮な屋敷の庭園で、野外パーティが開かれていた。その界隈の青年達の憧れの的であるスカーレット・オハラ(朝海ひかる)は、ウィルクス家の長男アシュレ(湖月わたる)に一途な思いを寄せていた。パーティー当日、アシュレと従妹・メラニー(檀れい)との婚約が発表されると聞き、スカーレットは婚約を思い止まらせようと愛を打ち明ける。しかし受け入れられず、期待を裏切られたスカーレットは半狂乱になってアシュレの頬を殴る。この一幕を見ていたレット・バトラー(轟悠)はスカーレットの淑女らしからぬ気性の激しさを称賛しながらも彼女をからかうのだった……。※著作権上の都合により、一部割愛致しております。GONE WITH THE WINDBased upon the Novel by Margaret Mitchell

轟悠 朝海ひかる 湖月わたる 檀れい 他
原作:マーガレット・ミッチェル/脚本・演出:植田紳爾/演出:谷 正純

風と共に去りぬ(’02年専科・雪組・日生)のユーザーレビュー

風と共に去りぬ(’02年専科・雪組・日生)のユーザーレビュー

風と共に去りぬ(’02年専科・雪組・日生)のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく