タカラヅカ・オン・デマンド

ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-(’11年星組・中日・千秋楽)

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

ブラジルは「リオのカーニバル」を舞台に展開する奇妙な人間模様を、ドラマティックなミュージュカル・シーンで綴った、故鴨川清作の残した傑作。1971年の初演以来、眞帆志ぶき、郷ちぐさ、安奈淳が主役を務め、’76年には芸術祭優秀賞を受賞。’99年には草野旦が構成・演出を担当し、轟悠を中心とした雪組と、真琴つばさを中心とした月組で上演された。今なお、再演希望が絶えることのない名作を、鴨川清作没後35年にあたる2011年に星組で再演。宝塚大劇場、東京宝塚劇場、博多座に続き中日劇場にて上演。今回は中日劇場公演千秋楽版をお届けします。また、この公演では、オーロ、マール、メール夫人、ボールソ、マダムガード役を役替わりで演じた。今回は、オーロ・夢乃聖夏、マール・美弥るりか、メール夫人・紅ゆずる、ボールソ・壱城あずさ、マダムガード・毬乃ゆいが演じる。南米はリオ・デ・ジャネイロ。年に一度のカルナバルには、地元のカリオカ達が三日三晩、サンバのリズムに踊り狂う。カルナバルの中、義賊のソール(柚希礼音)は観光客の娘・エストレーラ(夢咲ねね)と、盗賊のオーロ(夢乃聖夏)は物売り娘のブリーザ(白華れみ)と燃える太陽の下で恋を語り合う……。

柚希礼音 夢咲ねね 他
作:鴨川清作/演出:藤井大介

ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-(’11年星組・中日・千秋楽)のユーザーレビュー

ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-(’11年星組・中日・千秋楽)のユーザーレビュー

ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-(’11年星組・中日・千秋楽)のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく