世界遺産~石見銀山遺跡とその文化的景観(日本)~【TBSオンデマンド】

世界遺産~石見銀山遺跡とその文化的景観(日本)~【TBSオンデマンド】

島根県の石見銀山・仙ノ山を紹介。谷間に残る古代神殿のような遺構。その岩盤はすべてタガネと鎚(つち)による手作業で削られてできたものだという。

地上波TBS系で1996年から放送の『世界遺産』(2008年4月より番組名を『THE世界遺産』としてリニューアル)は、「世界遺産条約」の定義に基づいて登録されている有形の文化遺産や自然遺産などを紹介。制作にあたっては、ユネスコ世界遺産センターとパートナーシップを締結。常に最先端の技術を取り入れることを心がけたクオリティの高い映像づくり&それを引き立たせる簡潔かつ味わい深いナレーションにより、未来に語り継ぐべき「世界遺産」そのものの意義・魅力をストレートに伝えていく。“世界遺産を紹介する良質のコンテンツ”と国内外から高い評価を得ている。 《世界遺産とは》1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約(正式名称『世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約』)」によって定義され、文化遺産・自然遺産・複合遺産の3つの種類からなる。条約締約国からの推薦、専門機関による調査を経て、年に一度行われる『世界遺産会議』によって最終的に認定されたものが「世界遺産」としてリストに登録される。  「石見銀山遺跡とその文化的景観(日本)」 島根県の石見銀山・仙ノ山。谷間に残る古代神殿のような遺構。その岩盤はすべてタガネと鎚(つち)による手作業で削られた。銀鉱石を掘り出した間歩(まぶ)=鉱区や銀精錬関係の遺跡が見つかり、いまも調査が続いている。 石見銀山最大の坑道、大久保間歩(おおくぼまぶ)。複雑に坑道がつながり、高度な測量技術があったことがわかる。石見銀山は16世紀、朝鮮半島から灰吹法という当時の最新精錬技術を取り入れたことによって飛躍的に銀の産量が増えた。そこから出た大量の銀は、東洋に進出してきたポルトガルとの交易に使われた。

■ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

■商品情報: パソコンスマートフォン Tポイント

■サービス提供者:株式会社GYAO

TBSオンデマンド

  • お気に入り
  • 通常購入
購入形式
  • 単話

動作環境注意事項を必ずお読みいただき、同意の上、 映像再生テスト後にご購入ください。
各用語については用語説明をご覧ください。

1件中1件を表示しています。

[ 並べ替え ] [ 前のページ | 次のページ ]

世界遺産~石見銀山遺跡とその文化的景観(日本)~

パソコンスマートフォン
配信期間:2013/2/1~2017/7/8
324円/8日間  購入する
購入形式
  • 単話

ユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

ユーザーレビュー一覧(0件)

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をMyGYAOの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクケータイ支払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。もっと詳しく
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。もっと詳しく