クローン ベイビー 7th CLONE 遺伝子操作された愛クローン誕生の悲劇

番組ページへ

通信環境・視聴環境確認のため、ご購入前に必ず映像再生テストを行ない、
動作環境注意事項を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
サンプル映像が再生できない場合、ブラウザを最新版に更新してください。

映像再生テストへ GYAO!視聴ページに遷移します

  • クローン ベイビー 7th CLONE 遺伝子操作された愛クローン誕生の悲劇

  • 200円 +税16円 購入から8日間 商品を購入した直後から視聴期限のカウントが始まります。詳しくはこちら

    獲得ポイントの内訳を見る

    販売期間:2010/11/24~2019/9/30

  • クローン ベイビー 全話パック

  • 1000円 +税80円 購入から30日間 商品を購入した直後から視聴期限のカウントが始まります。詳しくはこちら

    獲得ポイントの内訳を見る

    販売期間:2011/1/4~2019/9/30

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

“クローン事情”に詳しい樋口璃子(菊池亜希子)の協力を得ようと考えた青柳正宗(市川知宏)は、璃子と妹・加奈子(未来穂香)とともに天才ハッカー・岡部城太郎(山崎賢人)の部屋へと向かう。無駄な殺し合いが続く現状の打破を望む正宗に、かつて自分が在籍していた『エイジェック研究所』について語りはじめる璃子。彼女はこの研究所が元凶となって、惨事を引き起こしていると確信していた。そんな中、璃子にけしかけられた城太郎が、固くガードされた研究所のネットセキュリティ突破に成功。クローンベイビーたちにかかわる重要な手がかりを見つけて……!? 同じ頃、コーヒーショップで再び顔を合わせていたのは、菊池ヒロ(松坂桃李)と葛飾マリカ(滝裕可里)。ヒロは新たな目標ができたことを告げる一方で、マリカが正宗を想う気持ちは「本物ではない」と断言。正宗への想いが“クローン同士の作用によるものだ”と説明を受けたマリカは、大きなショックを受ける。そんな中、マリカの脳裏に突如激痛が走るが……。

市川知宏、松坂桃李、滝裕可里、山崎賢人(崎は旧字です。システムの都合上、「崎」となっております。)、菊田大輔、稲葉 友、菊池亜希子、未来穂香、牧田哲也 ほか
プロデューサー:伊與田英徳(チーフプロデューサー)、川嶋龍太郎、佐藤敦司 演出:川嶋龍太郎、岡本伸吾 脚本:中山智博(第1回TBS連ドラ・シナリオ大賞ファイナリスト) ほか

ボタン・アイコンの説明

ウォッチリスト このボタンを押すことで商品または番組をマイメニューの「ウォッチリスト」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
Yahoo!ウォレット Yahoo!ウォレットで購入いただける商品です。 WebMoney WebMoneyで購入いただける商品です。
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクまとめて支払い」で購入いただける商品です。 au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。 もうすぐ終了 販売が終了する日の7日前よりこのアイコンが表示されます。
もうすぐ登場 7日以内に配信されるものにこのアイコンが表示されます。 販売終了 販売が終了した映像や商品にこのアイコンが表示されます。
販売終了前に購入していた場合、視聴期限内であれば視聴可能です。