東京タワー オカンとボクと、時々、オトン #3 祖母の最期

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

大学4年生になった中川雅也(速水もこみち)は、栄子(倍賞美津子)の助言から就職活動をするものの、就職の意識はない。卒業式で、雅也は佐々木まなみ(香椎由宇)、鳴沢一(平岡祐太)たちに、しばらく自由にやると宣言。しかし飲みに行こうと誘われたが、どこか気後れして行くことができない。栄子は、雅也に電話で卒業の祝いを述べる。心臓の悪いハル(赤木春恵)のためにも、帰郷して欲しいと頼む栄子だが、雅也にその気はなさそう。そんな時、雅也は手塚修一郎(石黒賢)から、都会で自活する知恵は“一線を越えないこと”との言葉を授けられる。雅也は山田耕平(柄本佑)とのアルバイトの日々に入るが長続きしない。そんなある日、兆治(泉谷しげる)が雅也のもとに来た。兆治は、雅也を料亭に連れて行き老紳士に引き合わせ、就職の口利きを約束してもらう。店を出て、雅也に就職の意思確認をした兆治は、何もしないならしないで5年過ごせと言い渡す。自由にも覚悟がいる……と。そしてついに、雅也はアパートを追い出された。金の無心をしようと栄子に電話する雅也だが、先にハルが入院したことを知らされ、言えなくなってしまう。雅也は耕平とリアカーを引き、東京タワーの見える公園へ。公園暮らしの厳しさから、耕平も去った。残された雅也が通りかかったのはパチンコ店。雅也は、栄子から上京時にもらい大切にしていた一万円札を握り締め……。

【出演者】速水もこみち/香椎由宇/平岡祐太/柄本佑/チェン・ボーリン/高岡蒼甫/山崎裕太/りりィ/石黒賢/浅田美代子/泉谷しげる/倍賞美津子 ほか
【スタッフ】■原作:リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(扶桑社刊)■脚本:大島里美■プロデュース:中野利幸■演出:久保田哲史■主題歌:コブクロ『蕾』(ワーナーミュージック・ジャパン)■音楽:河野伸/澤野弘之■制作:フジテレビドラマ制作センター

ボタン・アイコンの説明

ウォッチリスト このボタンを押すことで商品または番組をマイメニューの「ウォッチリスト」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
Yahoo!ウォレット Yahoo!ウォレットで購入いただける商品です。 WebMoney WebMoneyで購入いただける商品です。
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクまとめて支払い」で購入いただける商品です。 au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。 もうすぐ終了 販売が終了する日の7日前よりこのアイコンが表示されます。
もうすぐ登場 7日以内に配信されるものにこのアイコンが表示されます。 販売終了 販売が終了した映像や商品にこのアイコンが表示されます。
販売終了前に購入していた場合、視聴期限内であれば視聴可能です。