オトナ女子 #10 これが私の生きる道

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)が執筆していた小説を偶然読んでしまい、大きなショックを受ける。そこには、高山と出会ってからの亜紀のことが綴られていた。池田(平山浩行)は、泣きながらカフェ『caldo』を飛び出した亜紀の姿を見つけ、彼女を追いかける。しかし亜紀は、何も話そうとはしなかった。あくる日、亮介(吉沢亮)は、徹夜して作った企画書を亜紀に提出する。そのとき、亜紀のようすがどこかおかしいことに気づいた亮介は、何かあれば相談に乗る、と声をかける。そんな中、フルテージに高山がやってきて、亜紀を呼び出す。そこで高山は、小説を書くことを認めてほしい、と言い出し、亜紀を怒らせてしまう。萠子(吉瀬美智子)は、母・絹江(朝加真由美)と別居することを田代(丸山智己)に打ち明ける。すると田代は、もっといい解決法があると思う、と告げる。一方、みどり(鈴木砂羽)は、授業参観で三男・陵(浦上晟周)のクラスを訪れる。そこで陵は、「最近思うこと」というテーマで書いた作文を発表する。別の日、亜紀は萠子、みどりと女子会を開く。そこに、池田から「会いたい」という電話が入り……。

篠原涼子/吉瀬美智子/鈴木砂羽/谷原章介/江口洋介 ほか
■脚本:尾崎将也(『結婚できない男』、『梅ちゃん先生』ほか)■プロデュース:中野利幸(『ディア・シスター』、『ラスト・シンデレラ』ほか)■演出:田中亮 (『医龍4』、『ラスト・シンデレラ』ほか)/関野宗紀(『ディア・シスター』、『医師たちの恋愛事情』ほか)■主題歌:「花束」中島美嘉(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコード)■制作:フジテレビジョン

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をマイメニューの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
Yahoo!ウォレット Yahoo!ウォレットで購入いただける商品です。 WebMoney WebMoneyで購入いただける商品です。
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクまとめて支払い」で購入いただける商品です。 au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。 もうすぐ終了 販売が終了する日の7日前よりこのアイコンが表示されます。
もうすぐ登場 7日以内に配信されるものにこのアイコンが表示されます。 販売終了 販売が終了した映像や商品にこのアイコンが表示されます。
販売終了前に購入していた場合、視聴期限内であれば視聴可能です。