刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第13話 「父との再会」

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

地質学者ハンフリー・ブリーンの遺体が発見された。現場でマードックを待っていたのは北西騎馬警察のジャスパー・リニー巡査部長で、ブリーンの遺体は一見事故死に見えるが実は巧妙に偽装されているのだといい、遠くブリティッシュ・コロンビアの分析者ユライア・ドークスの死と関わりがあるはずだと主張する。ドークスはブリーンが雇った分析者で、アルコナ鉱業がプリングル・クリークで計画している採掘事業のための鉱石サンプルを調査していた。ドークスの死もまた一見事故死のように見えたが、不審に思ったジャスパーが遺体の所持品からマードックの名刺を見つけてトロントまでやってきたのだ。マードックはジャスパーの理路整然とした説明に反発を感じながらも協力しながら捜査を進める。ブリーンの共同経営者オスカー・バンダレーは二人が調査した鉱石サンプルはありふれたものだったと証言するが、鉱石サンプルのあるところ大金のありというのが常であるとマードックたちは考える。手口からドークスとブリーンを殺したのは最近カナダに戻ってきたプロの殺し屋アクシデンタル・アルだと思われた。プロの殺し屋は大金でしか動かない。アルコナ鉱業が不正を働いている疑いは強いが、アルコナ鉱業のオーナー、エルドン・フレモントはドークスのことは知らないという。フレモントと殺しをつなぐ証拠は何もなかった。

ウィリアム・マードック:ヤニック・ビッソン ジュリア・オグデン:ヘレン・ジョイ ジョージ・クラブツリー:ジョニー・ハリス トーマス・ブラッケンリード:トーマス・クレイグ
製作総指揮:スコット・ガーヴィー、クリスティーナ・ジェニングス 製作:ローラ・バービン、ピーター・ネイブーン、キャル・クーンズ 監督:ショーン・アレックス・トンプソン、ドン・マクブレアティ、ジョン・レクイエ、ファーハド・マン

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第13話 「父との再会」のユーザーレビュー

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第13話 「父との再会」のユーザーレビュー

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第13話 「父との再会」のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで番組について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をマイメニューの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
Yahoo!ウォレット Yahoo!ウォレットで購入いただける商品です。 WebMoney WebMoneyで購入いただける商品です。
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクまとめて支払い」で購入いただける商品です。 au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。 もうすぐ終了 販売が終了する日の7日前よりこのアイコンが表示されます。
もうすぐ登場 7日以内に配信されるものにこのアイコンが表示されます。 販売終了 販売が終了した映像や商品にこのアイコンが表示されます。
販売終了前に購入していた場合、視聴期限内であれば視聴可能です。