GANTZ 第6話 「やったああああっ」

GYAO!ストアは日本国内のみで視聴いただけます。

お客様がお使いのIPアドレスは、GYAO!ストアで導入しているIP判定データベースで、日本国内のIPアドレスではないと判定されたため、ご利用いただけません。
詳細はこちら

同じ番組に含まれる映像

エリアを閉じる

家を飛び出して行き場のなくなった岸本は玄野の部屋を訪れる。忘れ物の生徒手帳を返しに来ただけのはずだったが、結局「私を飼ってくれないかな?」と言って泊り込んでしまう。一方、加藤は叔母の家に戻っていた。彼は、弟ともども叔母一家に冷遇される日々を過ごしていた……。

原作:奥浩哉(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載中) 監督:板野一郎(D.A.S.T) シリーズ構成・脚本:十川誠志 キャラクターデザイン・作画監督:恩田尚之 メカニカルデザイン:中島利洋 撮影監督:林コージロー 美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ) 色彩設計:飯島孝枝 3DCGディレクター:加藤泰裕(EDP graphic works) 編集:廣瀬清志 音響監督:早瀬博雪 アニメーション制作:GONZO 製作:GANTZ Partners
玄野計:浪川大輔 加藤勝:大里雅史 岸本恵:生天目仁美 西丈一郎:矢部雅史 桜丘聖:園崎未恵 ほか

GANTZ 第6話 「やったああああっ」のユーザーレビュー

GANTZ 第6話 「やったああああっ」のユーザーレビュー

GANTZ 第6話 「やったああああっ」のユーザーレビュー

(採点1件 / レビュー1件)

原作にない細かな描写もあり

ネタバレ

投稿日時:2013/10/5 16:49

投稿者bon***********さん

役に立った2

このレビューにはネタバレが含まれています。 レビューを表示 ]

おおむね原作通りの展開ですが、珍走団のリーダーの意外な子煩悩さや、岸本が家を出てから生活の場を失って困り果てている様子が原作より子細に描かれていて好印象です。ただ、珍走団のリーダーは岸本に以前乱暴をしかけてますから、中途半端な優しさはキャラの性格をかえって矛盾させてしまったように思います。この回ではないですが、その後も岸本が生活に困り果てるシーンは、痛々しくもありますが原作にはない描かれ方が興味深いです。ただ、加藤が自分は暴力を振るうのに他人の暴力を非難するのはどうでしょう?加藤らしくない気もします。

このレビューは役に立ちましたか? 違反報告をする

00615:v09630 13987360079596.6ca9.05121

エリアを閉じる

ボタン・アイコンの説明

お気に入り このボタンを押すことで商品または番組をマイメニューの「お気に入り」に追加できます。 無料 番組のなかに、無料で視聴いただける映像が含まれています。
値下げ 番組のなかに、販売価格が割引中の商品が含まれています。 Tポイント Tポイント獲得対象商品です。 Tポイントとは?
Yahoo!ウォレット Yahoo!ウォレットで購入いただける商品です。 WebMoney WebMoneyで購入いただける商品です。
パソコン パソコンで視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。もっと詳しく スマートフォン iPhone、iPad、Android端末などでも視聴いただける商品、もしくはそれを含む番組です。
SoftBank ソフトバンクのモバイル支払いサービス「ソフトバンクまとめて支払い」で購入いただける商品です。 au auのモバイル支払いサービス「auかんたん決済」で購入いただける商品です。
docomo NTTドコモのモバイル支払いサービス「ドコモ ケータイ払い」で購入いただける商品です。 もうすぐ終了 販売が終了する日の7日前よりこのアイコンが表示されます。
もうすぐ登場 7日以内に配信されるものにこのアイコンが表示されます。 販売終了 販売が終了した映像や商品にこのアイコンが表示されます。
販売終了前に購入していた場合、視聴期限内であれば視聴可能です。